ハ・ル・ト・ク! 開催中♪

おはよーございまーす(業界風)up

「Audition」4月号では「春の特別オーディション」始まってますが、皆様ご覧いただいてますでしょうか。今回の新人を募集している芸能プロダク ションは全部で102社scissors 俳優もモデルもタレントもアーティストも、たくさんの事務所がそれぞれいろんなジャンルを募集してるよvirgo 芸能界への扉がココに!!

1004hyoshi 表紙の戸田恵梨香ちゃんが目印heart04

ほかにはですね〜、読みながら解説しますと、

chickCMソングでデビューできるというビッグ企画「歌のあるガムプロジェクト」
chickもうみんな受けているのでしょうか? 「EXILE Presents VOCAL BATTLE  AUDITION2」(DEEPさんからのDEEPなメッセージあり)
chick「アイドリング!!!×YGA SEKIRARAトーク!!!」(どの辺がセキララなのかしら?)
chick「ミスセブンティーン2009」(コメントしているミスセブンティーン2009の橋本愛ちゃんがカワイイ!)
chick「芸能界の匠」インタビュー 上川隆也さん(素敵!)
chick「I ♥ 大政絢」(「ヤマトナデシコ七変化」で女優魂見せてくれたネ)

などなど見逃せない情報満載です。
個人的には「FLASH」に掲載されている「キャンパスター★H50 with メンズノンノ」のグランプリの大野くんの異彩っぷりも気になります。きゃっきゃっbud

本屋さんからなくなる前に、買っちゃってね〜〜〜book

(きむち)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Audition 4月号「YGAオーディション」お詫びと訂正

発売中の4月号(a.k.a.春の特別オーディション&創刊13周年特大号)にて、掲載している「YGA新メンバー&スクール生オーディション」(30-31ページ)に誤りがありました。

YGAは今回、女子高生(&同じ年代の女の子)の限定オーディションなのですが、
応募資格が、

<誤>1991年4月2日〜1994年4月1日生まれ

<正>1992年4月2日〜1995年4月1日生まれ

になります(主催者資料に誤りがありました)。

「やた! 応募できる★」と思った皆さん、ごめんなさい。
お詫びして訂正いたします。

ところで、アイドリング!!!×YGAの取材は、自分で現場を受け持ったのですが、
レッスンとか練習とか大変なことはそれはいろいろあるようなのですが、

そういうこともぜーんぶ含めて、アイドルは楽しい★

というお話でした。

歌うの好きー、踊るの好きー、しゃべるの好きーってJK年代の女の子、
ぜひ、応募してみてください!!!

あと、13年目を迎えた「Audition」も、よろしくお願いします★
(T)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃瀬美咲ちゃんCDデビュー国民投票開催中です!!

 2009年5月号からスタートした、ホリプロ・桃瀬美咲ちゃんの連載「スーパーアイドルへの道」。「アイドル選手権Push★1」の初代王者に輝いたことがきっかけで、先輩・東亜優ちゃんの高校卒業を機に交代で始まった連載が、たぶん、今、(推定)第一期のヤマ場を迎えています。
 待望の写真集とDVDが発売になるので、「やっぱりPush★1プロデューサーの秋元康さんに見ていただかないと!」と2カ月越しくらいでお願いをして時間を頂いたのがすべての始まりでした。

 「1000人投票が集まったら僕のプロデュースでCDを出しましょう」

 秋元さんにこう提案いただいて、飛びつかない手はないですからね。
 投票は10月31日24:00まで受け付けています。
 もちろん!1人何回でもOK!!
 みんなの応援で美咲ちゃんのCDデビューを実現してください!!!
 以下は、投票の要項です。

メールの件名に「桃瀬美咲CDデビュー大賛成」、
本文に(1)氏名 (2)年齢 (3)職業(学年) (4)美咲ちゃんへのメッセージ 
を書いて oubo@byakuya-net.co.jp までメールしてください!! 

(担当者)

ちなみに、連載では毎月、鬼レアなサイン入りポラロイドもプレゼントしているので、そちらにも応募してくださいね!!

【お詫び】誌面に掲載のアドレスに誤りがありました。正確なアドレスは上記になります。お詫びして訂正させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシュランじゃないけど

秋の特別オーディションmaple
みなさん楽しんでくださってるかしら?

今回は「事務所の三ツ星shineポイントを教えて!」というお題で
所属者の方から一言いただいてますpresent
(たまにスタッフさんからバージョンもあるよpenguin

オーデ編集部のある白夜書房buildingの三ツ星はなんだろう。
駅から近い!とか思ったけど、
直通の出口があるほどの話じゃないし
いつも行く団子屋cherryblossomの方が駅近じゃ負けるし…gawk
ってことで、思い出したのがCM。
CMの斬新さというか、妙な後味が残る感じは三ツ星級bell
ココで閲覧可能ですよ〜。
オススメは「ケチャックダンス篇」。

入社前に、
家族でテレビを見ているときにCMが流れたことがあって
「この会社だよー」と告げたら
なんか変な空気が流れたこともあったなぁpigpig

では、だいぶ話が脱線しましたが、
特別オーデ、皆さんの合格を願ってますdog
編集部に良い便りloveletterがたくさん届きますよーに!

ウナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドルといえば……

昨日今日で、アイドル系のオーディションを3本取材しました。
30日の日曜が
声優パフォーマンスドール第一期生オーディション
よしもとグラビアエージェンシー(YGA)第三期生オーディション
31日の今日が、
ワタナベエンターテインメント 真夏のガールズオーディション

それぞれ、不思議なことに、いや不思議でもなんでもないのかもしれないですが、
その企画に合った子が審査に参加している、んですよね。

「声優パフォーマンスドール」は新しい企画なので、やっぱりそういう新しい場所で一から頑張っていきたい気概のある子が多くて、
YGAは芸達者というかユニークな個性の持ち主で、
真夏のガールズオーディションは、今のワタナナベエンターテインメントがしょこたん、AKB48、アイドリング!!!とそろっていることもあって、正統派アイドル系の子で。

誌面では10月1日売りになりますが、すでにマスコミ各社サイトにニュースとして挙っている、真夏のガールズオーディショングランプリの高橋胡桃ちゃんは、プロフィール資料では気がつかなかったのですが、ステージ上に本人が現れたとき、
ネ申キター
としょこたん同様に内心で思ってました。。。

でも、アイドルになる一番のルートは、今はAKB48かSKE48の研究生になることかもしれません。
AKB48は日本武道館公演を拝見したのですが、
日ごろからライブをしているせいか、誰も日本武道館のステージに負けてない、
のがとても印象的でした。
ライブから活動をスタートさせて武道館にたどり着いたアイドルは……
ほかにいないような気がするのですが。。
研究生になるのもオーディションからなので、
たぶん、日本で一番、プロになる/プロでいる気持ちの強いアイドルなんじゃないか、
と思いました。

Perfumeの日本武道館も感動しましたけど、AKB48も感動しました。

でも、AKB48SKE48も不定期にしかオーディションしないから……
と思ったら、いま、どちらも研究生オーディション開催中なんですよね。
AKB48は圧倒的に締切が早いようなので、その気が少しでもあったら、ぜひ!

ちなみに。
「Audition」に載っていた募集記事を見て、というAKB48のメンバーは、
宮澤佐江ちゃん
藤江れいなちゃん
の2名まで確認できてるんですが、ほかにもいらしたら、教えてください!
ページ空けて待ってます(笑)。
(T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜な夜な

皆さんは“夜な夜な”してしまうことってありますか?
私は見飽きて買いたくなくなるまで
ネットショッピングのサイトを見てしまうことがあります。

お話の世界には
夜な夜なペンギンの着ぐるみのようなコートを着て
街を歩き回る女の子がいるそうで、
そんなアニメーション映画「よなよなペンギン」の製作発表に行ってきました!
日本とフランスの合作ということにちなみ、
フランス映画について聞かれた
爆笑問題の太田さん(=「よなよな〜」の声優を担当してるのです)は
「『天井桟敷の人々』はお笑いを目指す一端になった作品」
と話してました。
芸人を目指している方は、チェックしてみたら
太田さんのセンスの源がかいま見れるかも!?

217t35rb6vl_sl500_aa140__2
「天井桟敷の人々」

ちなみ私のオススメフランス映画は、
明るい気持ちになりたいなら

514mg72yc1l_sl500_aa240_
「メルシィ!人生」

疾走する愛と孤独に胸を痛くしたいなら

51t8wicsxcl_sl500_aa240_
「汚れた血」

って感じです。
ぜひ夏休みに、“夜な夜な”見てみてください!

ウナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリマベーラワールドオーディション

Primaveras01 2日。ガールズイリュージョンアーティスト、プリマベーラSのプロモーションライブを拝見しました。
プリマベーラとしては2005年の夏から活動を始めたので、今年で4年目になるんですね。
今年4月にコロムビアミュージックからCDデビューを果たした彼女たちですが、この夏はいろいろイベントに出演するそうです。

スケジュールは……公式サイトで見てみてくださいね。

プロモーションライブは、イリュージョンの後にメンバーとお話ができる時間があって、そのこではテーブルマジックの実演があったりします。
が。
何回見ても、イリュージョンもテーブルマジックも、なんでそんなことになるのか全然分からないんですけど……、実はメンバー6人のうち、
AKANE
MAI
MAMI
YUI
(ABC順、敬称略)
の4人は、「Audition」と携帯サイト「Audition & IDOLナビ」がきっかけでメンバーになってるんでした。

そんな訳で編集部でも影ながら応援してるんですが、
公式サイトでは、現在、メンバー候補者を募集中です。
イリュージョンアーティストとしての活動をしながら、音楽、ドラマ、バラエティなどなど、タレントとしても活動していくんですけど、この秋からは新展開だそうなので、今だと、新展開のときに、デビュー……ということもあるかもしれません。

イリュージョンは、まぎれもなくエンターテインメントなので、人を楽しませたいという人には、「あり」なんじゃないかと思います。
というわけで、詳細は、またも公式サイトを見てみてくださいね。
(T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月号、発売になりました!

わー、1カ月もたってしまっていたのですね。
とても、たいへん、申し訳ありませんでした。

7月号、発売になりました。
GW明けてからもあれこれいろんな話が来たので、
ぎりぎりまで作業になってました。

編集後記にも書いてますが、
今月はアイドル系&アイドルユニット系の情報がわりと多い気がしました。
そんな時代になってるのかもしれません。
まあ、AKB48がブレイクしてるのが大きいのかもしれないんですけど。

早い話だと、7月の中旬からは活動ができちゃうのもあります。
あ、それは締切が6月15日必着だった。

ホリプロタレントスカウトキャラバンは7月から全国審査なので、
やっぱりホリプロ!と思う人は受けてほしいと思うんですけど、
相性とかタイミングとかはやっぱりあるので、
もしかして、これ?
と思ったら、とりあえず受けてみていいんじゃないかと思っています。

というわけで、
アイドルになりたかった子、うちの子をアイドルにしたいおとうさん&おかあさん&おねえさん&おにいさんとかおばあちゃんとか、
ぜひぜひ書店で本誌をご覧くださいね。
(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月号は2月28日発売!

0904coverというわけで、明日、28日に4月号(a.k.a.12周年記念号)が発売になります。

表紙は「ハルフウェイ」に続いて主演映画「ホノカアボーイ」(あ、試写でつい涙が)が公開になる岡田将生くん。

特集は、年に2回の大特集の1回目、「春の特別オーディション」です!
今回は合計107社に参加いただきました!

今となっては吉田里琴ちゃんの取材で湾岸スタジオで3時間待ったり、東亜優ちゃんの連載最終回の取材があまり特別感なく終わってしまったことも、最後の作業をしていた4日くらい、毎朝、「●クセルシールカフェ」でモーニングを食べて、仮眠をとっていたのもいい思い出。
でも12年、毎月つくってたはずなんだけど、思い出せない時があるのはなぜなんでしょう・・・・・・。

とにかく、いっぱいチャンスも情報も詰まっているので、ぜひ、本屋さんで手に取って、そのままレジに向かってください!

よろしくお願いします。

あ、担当記事的には秦建日子さんのワークショップにたくさん応募してもらえたら、というのもありました。。
(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスと言えば

Cm_47_s 個人的には「クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって」by クレイジーケンバンド(あ、CMに映っていたのは本誌出身・上野樹里ちゃん<アミューズ>でした)ですが、
そうじゃなかった、
クリスマスと言えば……チキン!
チキンと言えば……ケンタッキー!
なわけで、
実はそのケンタッキーフライドチキンの、10日からオンエアの始まったクリスマスCM
クリスマスパック「仲間たちのクリスマス」篇
にやはり本誌出身の東亜優ちゃん(ホリプロ)が出演しています。

そして実は、亜優ちゃんの連載を担当しているので、
現在、絶賛締切中の2月号では映画「赤い糸」を見て、
赤い糸とか運命の話をしてもらいましたが、
CMの感想を聞いたら、
恥ずかしかった!
と言ってました。

同社のサイトでは60秒の長いバージョンが見られます。
どこが恥ずかしかったかは、たぶん、見ると分かると思うので書かないんですけど、
共演は、映画「赤い文化住宅の初子」でも共演していた佐野和真くん(スターダストプロモーション)です。
映画は確か2年前の夏に撮影(公開は2007年5月)していたはずなので、
その当時の2人と比べても、
うわ、大人になった……
ってことはこっちはその分年を食ったということですが、
CMはTBS系「うたばん」とフジテレビ系「笑っていいとも!」の途中で流れている可能性大なので、TVで映ってるのを発見したら、
亜優ちゃんは「Audition」読者!と、感激してくださいね!
(トリQ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧