« Audition12月号P41/お詫びと訂正 | トップページ | 西口プロレスが公開オーディションを開催! »

オーディションとシャンプーの共通点について思うのだ

「シャンプーの香り」という香りはある!
と考えているオーディションのこしです。
12月号ヘアケア企画はいかがですか?

好みに個人差が表れ易い商品とはいえ
使用感等の集計が一般の(ネットとか)
評価と合致したことには驚きましたね。
各商品に熱烈?な支持者はいたものの
ほぼ全員がTSUBAKIに太鼓判でしたし!!

とはいえ、評判だけじゃ決められない!
誰もが受け入れ易い=平均点の高さか
個性や「好きだ嫌いだ」という直感か!?
これってまるでオーディションみた〜い。
あなたが注目するのはどちらですか?
(意味もなく終わる・こし)

|

« Audition12月号P41/お詫びと訂正 | トップページ | 西口プロレスが公開オーディションを開催! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44029/25024833

この記事へのトラックバック一覧です: オーディションとシャンプーの共通点について思うのだ:

« Audition12月号P41/お詫びと訂正 | トップページ | 西口プロレスが公開オーディションを開催! »