« 当然干物 | トップページ | 世界最高のホラー »

入稿とえが茶ん

こんばんわ。
私の机には、この半年間くらい私を見下ろしている「えが茶ん」がありまして。
半年程前に、元オーディション編集部員で現在みうらじゅんマガジン編集部員な妖精にもらったのですが。

いつもは、「あら、えがちゃん!」とほんわかした気持ちで眺めたり、
もしくはいないものとして通り過ぎたりするのですが、
本日はやたらと気に触ります。。。
070717_234314070717_234324
だって、忙しいんです!
昨日で「オーディション」9月号の取材も終わり、いよいよ入稿も佳境に。
本日の、この一夜が勝負!ってときに、目の前には「えが茶ん」。
こっちだって“がっぺむかついてんだよ”!
ちょっぴりささくれだった心に、「えが茶ん」はよろしくないようです。

だいたい、お茶のくせに、全く飲む気にならねー。
でもきっと飲むとおいしいのよね、って一応フォロー?

あ、ささぐれだった心で作った「オーディション」9月号には、
きれいな心の「新世代女優」(U-18のフレッシュ女優)がいっぱいです。
私も彼女たちの写真を見て、心を浄化しますデス。

(ああもう0時!・きむち)

|

« 当然干物 | トップページ | 世界最高のホラー »

「オーディション」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44029/7184154

この記事へのトラックバック一覧です: 入稿とえが茶ん:

« 当然干物 | トップページ | 世界最高のホラー »