« 「Audition」はもうすぐ10周年! | トップページ | レコーダがいっぱい »

英国チルドレン

「ブログ更新しなくちゃー」とネットを立ち上げたところ、
こんなニュースがヤフーのトップページに。

英国の子供は「最も不幸せ」=先進国でランキング最下位−ユニセフ調査
2月19日7時0分配信 時事通信

それで思い出したのがコレです。
Photo_9







「不幸な子供」という絵本。
作者はエドワード・ゴーリーといいます。
ゴーリーはアメリカ人ですが、
「不幸な子供」は「小公女」を下敷きにしたお話ですし
絵の感じは英国ヴィクトリア朝の雰囲気満載なので
舞台はイギリスだと思ってまず間違いないでしょう。

タイトル通り、
主人公の少女がどんどん不幸になっていきます。
ページをめくるごとに不幸レベルが右肩上がり。
そして不幸MAXのところで、プッツリと話は終了。
それなのに、読み終わるとなんとも言えない可笑しさが。
ヤマコ推薦の1冊です。

余談ですが
生前のゴーリーは、毛皮のロングコートにテニスシューズ、
ほとんどの指に指輪をじゃらじゃら……
というのが定番の出で立ちだったそうです。
なかなか素敵なセンスですよね!

(ヤマコ)

|

« 「Audition」はもうすぐ10周年! | トップページ | レコーダがいっぱい »

「ニュース」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/44029/5407460

この記事へのトラックバック一覧です: 英国チルドレン:

« 「Audition」はもうすぐ10周年! | トップページ | レコーダがいっぱい »